strawberrychocotan’s diary

我が家は40代の母、小学生二人(小5息子、小2娘)、食いしん坊犬さくら(ジャックラッセル)の3人と1匹家族。

結局巣ごもりのゴールデンウィークにはスキルアップを~宿題ウォーズ2021/5/2(日)

f:id:strawberrychocotan:20210502065904p:plain

こんにちは♪

私は今日からゴールデンウィーク突入です。

緊急事態宣言のため、結局すべての旅行計画をキャンセルし、今年も巣ごもりとなりそうです。

特に残念だったのは千葉にイチゴ狩りに行く予定をキャンセルしたことで、小3の娘は最後まで行きたがっていましたが、ほんの数日前に説得し(かわりに自宅でアイス食べ放題をするという約束で)渋々キャンセルしました。

ちなみに以前の書かせていただいた我が家のイチゴガーデンはようやく実をつけ始めていますが、「いちご狩り」というほどの実はついておりません😂

 

f:id:strawberrychocotan:20210502070756j:plain
f:id:strawberrychocotan:20210502070752j:plain



そこで計画を変更し、

1日目:施設に入居しているばあばに泊まりに来てもらう

2日目から:私は以前から習得したかったPowerPointを習得する

      子供たちは宿題をこなす

      そして近所の公園でバドミントンとテニスをして運動不足解消♪

 

PowerPointは勉強しようと買っていた参考書があり、このシリーズがとてもわかりやすくておすすめです♪

 

連休明けには職場の新プロジェクトについて勉強会を行いたいと思っています。
そのときにかっこよくPowerPointを操作できるようになっていればいいんですけど(笑)

f:id:strawberrychocotan:20210502071643p:plain

「何のために働いているのか」考えてみた話~宿題ウォーズ2021/4/29(木)(祝)

f:id:strawberrychocotan:20210429070539p:plain

こんにちは♪

ここのところ、仕事がとても忙しくなってきました。

本業の自分の部署の仕事も本来の忙しさを取り戻していること、連休に供えての準備があること、そして「社内でできることなんでもやります」という私に頼っていただき、いろいろなことをたのまれるため。

 

・事務長の机の上の書類を整理、仕分けしてください

・会社内の業務の配分を調査してください

・社内の機器の管理簿を作ってください

・新しいプロジェクトのミーティングに参加してください

など

 

それと以前から自分で率先してやっていること

 

・5月中旬から社内改装が始まるため社内のゴミ出し

・新しく始まるプロジェクトの勉強と社内での打ち合わせ

 

いろいろやっていたらおとといあたり本当にめまいがしてきました(1日で治りましたが)

 

ではそうまでして働く意味は?

 

働く意味の一つは今の職場の人たちとこれからも一緒に仕事がしたい

 

働く意味の二つ目は6億弱の負債を一人で抱えている事務長を救いたい

 

働く意味の三つめは自分の力でどこまで回復させられるかチャレンジしてみたい

 

二つ目に登場した「事務長」は1年前に亡くなった前理事長の長男さんです。

五十代、普段はとてもおっとりというかのんびりというかほんわりした感じのかたです。

おそらく前理事長に事務長職を強要されたか?ご本人はあまり「長」という感じの方ではありません。

私が今の会社に入ったのは離婚後割とすぐで、小学生と保育園児の子供を抱え不安な状態で入社しましたが、この事務長のおかげで今までやってこれたと思う部分もあります。

この事務長が6億弱の負債を抱えていることは最近知りました。いろいろな社内プロジェクトを手伝ううちに知り得た情報です。

その場に事務長もいらっしゃいましたが顔色一つ変えず。借金に慣れっこになっているのかもしれません。

 

私としては驚くべき負債額でした。

(私は以前、会経営経営していました。元夫のための住宅リフォーム会社です。創業間もなかったため資金がショートし融資を受けました。その金額一千万。一千万でも「恐怖」を感じたのを覚えています。)

 

借り入れた資金がまだ残っている今、なんとかしなければもうこの会社は思いました思いました。

 

それにしても事務長の心中はいかばかりか・・です。そんなとき、ある本が目にとまりました。

 

今まだ読んでいる最中ですが、この本の著者は急逝したお父様から引き継いだ会社が、蓋を開けてみれば40億の負債を抱えており、その会社をたたむことなく復活させた経験をもとにこの本を書かれています。
 
この本のタイトル通り、どんなに負債を負ってもなんとかやっていけるという希望を胸に、今後もやっていこうと思います。
 
最近、私が一人黙々とやっている片付けに協力してくれる人が1人、2人、3人と増えてきました。みんな他部署の方たちです。感謝感謝です。
 
そして自分の部署の方たちは私がやっていることを応援してくれています。「なかなか手伝えなくてごめん」といってくれてますが、彼女たちも別に大きなプロジェクトを抱えており、社内の先頭に立って頑張っているため、お互いに支え合いながらやっていければと思います。
 
やはり「社内でできることなんでもやります」と立ち上がってよかったと思います♪

ついに経営会議に参加!最近「仕事を持ち帰る」と「仕事のための勉強」の違いがわかってきた~宿題ウォーズ2021/4/22

f:id:strawberrychocotan:20210422125542p:plain

こんにちは♪

ゴールデンウィーク前にして各地で緊急事態宣言発令となりましたね。

昨年も今頃外出ができずもやもやしていましたが、「来年また遊びにいけばいいじゃん」と我慢していたのを思い出します。旅行の予約もそろそろキャンセルしようかと思う今日この頃です。

 

ところで、先日私、経営会議に初参加しました。

我が社の経営会議とは、会社代表、次期代表、各部の部長、事務長、経営コンサルタントが出席する会議です。

平社員は私だけでした。

以前から書いているように、社内のゴミの片付けからはじまり、「空いてる時間にできることはなんでもやる」という信念のもと社内の勉強会や事務長、部長の手が回らない事務作業、調べ物などをやってきましたが、結果、経営会議参加となりました。

 

これもひとえに「読書」のおかげと思います。

 

自己啓発本で行動が変わり、経営関係の本で仕事に役立つ知識が増えました。

もちろんインターネットで調べた知識も大いに役立っています。

 

読書を通じて仕事の知識を増やしていた私がふと気づいたこと。それは「仕事を持ち帰る」と「仕事のための勉強」は違うと言うこと!

 

そんなの当たり前に気づいている方もたくさんいらっしゃるとは思いますが。

 

私は今まで「仕事に関する本を読んだり調べ物をすること」=「仕事を持ち帰ること、仕事を家庭に持ち込むこと」となんとなく思っていたようです。なのであえて直接仕事に関係ないパソコン教室に通ってみたりして。

 

でも、もっと直接仕事に関わることを学んだ方がスキルアップにつながるんだということにやっと気づき、「仕事に関する本を読んだり調べ物をすること」=スキルアップにつながる、「仕事を持ち帰ること、仕事を家庭に持ち込むこと」=仕事が時間内に終わらず仕方なく家に持ち帰ることという風に解釈するようになりました。

(以前私も仕事を持ち帰ったことがありましたが、メンタルが落ちて良くないですね。お給料は同じなのにプライベートの時間が減ってやたら疲れます。。)

 

ということでさらに会社に貢献するため新たな本を読み始めました。

 

この本を読むまで「ファシリテーション」という言葉の意味すら知りませんでした。

ただ最先端の大手企業のCMで聞いたことがあるような言葉だなという程度。

そこでこの本を読む前にまずネットで「ファシリテーションとは」と検索しました。すると「人々の活動が容易にできるよう支援し、うまくことが運ぶよう舵取りすること」

とのこと。

 

 

職場内でぺーぺーの私が上司の方々に話を聞いていただくには「聞きやすさ」が求められると思います。この本には会議などで聞いてもらいやすくなるノウハウが書かれています。

この本を読んで私が心がけようと思うこと。

 

・まず「15分お時間をください」などど時間設定

・「今日は新プロジェクトについてご意見をいただきたいと思いこの場を設けました」など自分がお話ししたい理由を説明

・おおまかな流れを説明

・相手からの意見を聞く(遮ることなく適度な相づち、または相手の意見を別の言葉に代えて肯定)

・相手の意見に賛成できないときは「そういったご意見があるのはわかります。が、」

と相手を全否定しない

 

など。

今回もいい勉強になりました♪♪

 

 

 

自己啓発本を読み始めて約1年お酒もほどほどに健康的になった話~宿題ウォーズ 2021/4/18(日)

f:id:strawberrychocotan:20210418071724j:plain

こんにちは♪

みなさんいかがお過ごしですか。

 

我が家はゴールデンウィークに旅行の予約をしたのですが、キャンセルするか悩んでいる今日この頃です。最近休みのたびに予約を入れてはキャンセルするということの繰り返しのような気がします。旅行会社さん、本当に大変ですね。(飲食店などの方も)

 

ここ1年よく本を読んでいる私ですが、本を読むことで知識を得ること以外にもいいことがたくさんありました

 

・職場で仲良くなった人がたくさん(仕事熱心な方が多い)

・倒産危機な職場への不安感が消えた(自分で動いてるとちょっと気が楽?)

・アルコールをほとんど飲まなくなり健康的になった(夜は本を読んだり、翌日の仕事のことを考えたりしたいので酔っ払っている場合じゃなくなった!!)

 

最後のアルコールを飲まなくなったことについては本当に良かったと思います。

 

以前は仕事から帰ってくると子供たち(小学生二人)の食事のしたくやその他の家事に追われているうちにイライラしてつい飲みたくなっていましたが、最新はキッチンで飲むのはノンアルコールビールか牛乳♪なんと健康的♪

 

以前は子供たちの宿題を監視しながら(これが宿題ウォーズというタイトルの由来ですが)横でイライラしていましたが(なにしろなかなか進まないので)最近はちょっと本を読みながら子どのたちのヘルプが来たときに手助けする♪一石二鳥♪

 

こんなアルコールを飲まない生活が続いたら、体調が良くなり、仕事にもプライベートにも前向きに取り組めるようになったと思います♪

 

そして今週も新たな本を読んでみました♪

 

この本の舞台である「でんかのヤマグチ」は我が家から割と近いため、この会社の車を近所でちょくちょく見かけます。ゼブラ柄のかわいらしい車です。
 
安売りせずに黒字経営の家電やさんなんてそうそうないと思いますが、この会社、ずっと黒字経営!!そのノウハウはちょっと気になっていました。
この本にはどんなカラクリで黒字を維持しているのか正直に書かれていました。
10年ほど前に書かれた本で、私の会社とは畑違いの会社ですが、参考になりました。
どんな業種であれ「顧客の気持ちを掴む」ことが大事。
 
私だけが思っていてもダメなんですけどね。

逆境の波は大きく寄せて大きく引いたので疲れた話〜宿題ウォーズ 2021/4/8(木)

f:id:strawberrychocotan:20210408215236p:plain

こんにちは♪

前回は私の仕事の上で大きな逆境が来たというお話を書かせていただきました。

 

strawberrychocotan.hatenablog.com

 

 

正直、メンタルはやや疲れました。

職場内に私(達)のやり方を否定する人がどれほどいるのか

私のやっていることを全否定してきた方とは今後どう付き合っていくのか?(あいさつだけはするかー⁉️とか)

 

まあ悩んだのはその程度で、今まで通りやっていこうとは思ってましたが。

 

そんな思いを抱きつつの週明け月曜日、いつも通りに出勤し、各部署が集まる朝礼、例の暴言を言って来た女性の上司も出席する朝礼です。

いましたいました。

 

あちらは笑顔で「おはようございます」

 

こちらも(一応)同じ程度に笑顔で「おはようございます」

 

(そう来たか❗️職場内に悪い噂を立てられないよう防御で来たか❓)

 

とあちらの腹の内を探りつつあいさつ終了。

 

するとミョーに擦り寄ってきます。

いつも私たちの間にはもう一人ころっと太った男子が並ぶのですが、「今日は入れてあーげない」などと言って私にピッタリくっついたままです。

 

朝礼の最中も『何だこりゃ』と思ってろくに話が入ってきません。

 

腑に落ちないまま自分の部署に戻ると、彼女が私たちの部署に入って来ました。そして話しはじめました。

 

「あんた、経営企画室に入るって手をあげたんだって❓」(口調はいつもこんな感じですが、顔は笑ってました😆)

続けて

「自分から手を挙げるなんてなかなかできないのによくやったじゃん」

「あんたえらいよ」(褒めてくれているが口が悪い)

「お金もらいなよ、もらうべきだよ」

「なかなかできることじゃないよ、自分から手をあげるなんて」

 

なぜ彼女が一晩でころっと変わったかというと・・・

この日の前日会議がありました。(私は出席しない会議でした)

そこで私のやっている部署外での仕事は全て事務長、経営コンサルタントなど上層部から依頼されてやっていたことだと発表があり、急に手のひらを返して来たのです。

 

今までは上層部から頼まれてやっているという事実を伏せていました。

社内でどういう反応があるかわかっていたから。

 

・なんであの人が

 

・お金欲しいからじゃないの

 

・あの人達(経営コンサルタント)の言いなりになって

 

どれもこれもくだらない・・

 

ではなぜそこまでして部署外の仕事を手伝おうと思ったのか

 

・自分の仕事が暇になった分会社の再建に貢献できたらそれはとてもいいことだと思った

 

・以前大型の設備投資をしたとき、使えない機械を導入してしまっていたので今度こそ失敗しないか見届けておきたかった

 

・そして今までの仕事に対する消極的な関わり方を変えれば万一倒産して他に転職した時にも何か生きるものがあるかも知れないと思った

というところです。

 

 こんな考えになったのも今まで読んだ本のおかげです。

 

一番最初手に取った自己啓発本

 

それとなく見ていたテレビで大企業の社長さんが「この本が私を変えた」とおっしゃっていて読んでみようと思った本です。
その当時は大きな衝撃は受けなかったのですが、その後読んだ様々な自己啓発本に、同じようなことが書かれており、社会人としての心構えを固めるきっかけとなった本です。
 
今回は大きな逆境が翌日にはすごい勢いで引いていくというなかなかない体験をさせていただきました(^^;)
彼女については、今回のことを期に私の仕事に協力してもらおうと(私は1つ貸しを作ったと思ってるので(~o~))作戦を練っています。形勢逆転です!!(我ながらしたたか~♪)
 
逆境を乗り越えられたのも読書のおかげというものです(^^;)(^^;)

 

逆境来たーー!!な話(自己啓発本を真に受けて実行するサラリーウーマンの現実)~宿題ウォーズ 2021/4/4(日)

f:id:strawberrychocotan:20210404200438p:plain

こんにちは♪

今日は私に訪れた逆境について書かせていただきたいと思います。

 

私の会社は今倒産の危機です。そのため私の仕事も半減しています。ボーナスも出たり出なかったり。ボーナスは出なくても仕方ないですがこれから先もできれば定年まで働きたいと思っている会社です。なので暇な時間を見つけては同じ部署のAさんと一緒に会社の中でできる仕事を探しては進めています。

社内の個人情報ゴミの処分、小さい修繕(以前リフォーム会社をやっていたのでちょっとできます)、経営コンサルタントのかたからの情報収集、その他他部署の方が手が回らないことの代行。

 

 いつも私と一緒に動いている同じ部署のAさん。ある日の夕方、別の部署の長(女性)から呼び出され言われたそうです。

 

「あんたたち最近何やってんの?やたらゴミ捨てたり会社の修繕したりなんか自分の部署以外のことやってんのがやたら目につくんだよね。自分の部署の仕事もしないで何勝手なことしてんの?部署に残ったBさんに全部仕事押しつけて。そんなにひまならあんたの部署2人減らしたらいいじゃん」

 

そんなことを言われたAさんはショックのあまり何も言えなかったそうです。それを言われたのが私でもその勢いで言われたら何も言い返せないかもしれません。

 

その事件があった翌営業日の朝、Aさんは涙を浮かべながら私に話してくれました。

「こんなこと聞いたらすごくやる気をなくしちゃうかもしれないけど」と前置きをして。

 

それを聞いて、それはもちろん怒り爆発ですよね。はじめはもう怒りしかありません。

丸1日怒りしかありません。聞きつけた職場の仲間が慰めに来てくれたりもしました。

 

1日経ち、自分たちのやってきたことがそんなに的外れなことだったか、人から怒りを買うようなことだったか、と自問自答しました。が、最終的にあちらの言っていることがおかしいのでは??と今は思います。

 

・自分たちの仕事が半減したので空いた時間をゴミの片付けなど社内で普段できないことに当てるのがなぜいけないのか。(もちろん上司である事務長の許可はいただき、やってくれと言われたのでやっています)仕事が半減したら暇なまま自部署にこもっていればよかったのか?→そんなはずはない。

 

・自分の部署の仕事をやっていないのではなく、以前より集中して早く仕上げる努力をしている。書類を見ていただければ部署内でボーっとしているBさんと同じだけこなしていることはわかるはず。

 

・会社でコロナ対策のついたてなどを業者に任せず自社で作って何が悪いのか。それを作る役を忙しい事務次長の代わりに時間がとれる私がやって何が悪いのか?(事務次長に許可をもらい依頼されてやっています)経営が傾いているときに高いお金を出して施工業者にやってもらえばよかった?→そんなはずはない。

そもそも作業場所は私の部署の扉を出たところで、作業するときは「外にいるから何かあったら呼んで」とBさんたちに声をかけて出ますし。

そもそもBさんは常に自分の仕事しかしない、人を思いやる気持ちを持たない人材で、みんながいる環境だと自分のことだけやって「早退していいですか」と言い出すタイプ。今はみんなが出払うことで電話にも出ないといけないし他部署の人が来たら対応しないといけなくなり、それでやっと他の常勤職員に近い仕事ができている(とはいえ留守を預かってくれていることは感謝してます!)

 

・暇なんだったら二人減らせとなぜあなたにいわれないといけないのか。その方は人事部長でもないですし、1週間ほど前に経営陣よりクビを宣告されたような方(以前より私やめると職場内で言い回っており、大事な事業が始まる前に辞めてくれないかと経営陣より肩をたたかれたのが1週間ほど前、転職先が決まらないからとふてぶてしくも居残った!)

 

そのようないわくつきの方の言うことなど気にしなければいいのですが。多分Aさんも私もその「いわくつき」と同じようなことを思っている人が数名職場内にいることはうすうす感じているんですね。

だから不安になり、これから今まで通りのことをしていていいのか心配になっているのでしょう。私も間違えていることがあれば正していく気持ちはありますが、今回の場合は・・まあBさんにねぎらいと感謝の言葉をよりかけるぐらいでしょうか。

今日は以前読んだ本を読み返しました。

 

そこには忍耐力が欠如したときの対処法が書かれています。
「自分の目標や願望に心を集中し、その鮮明なイメージを心に浮かべること」とあります。
 
今の私の目標や願望とは、「会社を再建させ今一緒に働いている仲間たちとこれからも働き続けること」であり「さらに会社やお世話になった上司に貢献する」こと。そして
「会社が今までにない成長を遂げること」もイメージしています。
 
なのでこんなにすぐめげるわけにはいかないですし、足を止めるわけにはいかないんです。職場の仲間には「出る杭は打たれるっていうでしょ。杭が出たから打たれたんだよ。でもね、出過ぎた杭は打たれないんだってよ」と明るく慰められました。
 
一生懸命仕事をし出してから親しくなった仲間です。
心強い仲間です。
負けません。

経営関係の本は何冊読んでも新しい学びがある件~宿題ウォーズ 2021/3/28(日)

f:id:strawberrychocotan:20210328204448p:plain

こんにちは

今日は桜が満開でしたね♪春ですね♪

こんな時期なので人の出が多いように感じました。皆さん感染には気をつけながら今の時期を楽しみましょう♪

 

私は相変わらず自己啓発本(経営関係の本)、教育本を読みあさる日々です。

最近読んだ本は

 

この本の著者は生活雑貨、医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソンで社長を務めた方です。努力して社長まで登り詰めた方らしく、様々なメソッドをお持ちでした。
この本を読んで一番強く印象に残ったことは
・どんなに優秀な経営コンサルタントに任せても、自主的に考え、動ける人材がその会社にいなければ経営再建は成功しない
ということ。自分の職場にも思い当たる節がありました。
 
私が務めている職場も経営が傾いてから3社ぐらい経営コンサルタントに依頼しましたが、結局内部に実行力がなくうまく経営改善につなげることができませんでした。
 
今、新たな経営コンサルタント2名の方に依頼し、経営改善を目指しているところですが、それが成功するか否かは私たち従業員にかかっているということです!
 
この本を読んでから、今まで以上に現状を我が物と考え、何を優先して行動するべきかを考えるようになりました。当面は、
 
・新しいプロジェクトに関する全社員向け勉強会を実施する
・時間対コストを再検討し、効率よく収益を上げるしくみを作る
 
といったことをやっていこうと思います。
 
以前は一部門の平社員だった私ですが、積極的に行動していたら、周りの方も私を自由に動かしてくれ、以前のように「なんであなたがやっているの?」という目を向けてくることは少なくなったようです。
 
この努力が実を結び、職場がコロナ前の活気を取り戻しボーナスも復活するといいのですが(^^;)