strawberrychocotan’s diary

我が家は40代の母、小学生二人(小5息子、小2娘)、食いしん坊犬さくら(ジャックラッセル)の3人と1匹家族。

逆境来たーー!!な話(自己啓発本を真に受けて実行するサラリーウーマンの現実)~宿題ウォーズ 2021/4/4(日)

f:id:strawberrychocotan:20210404200438p:plain

こんにちは♪

今日は私に訪れた逆境について書かせていただきたいと思います。

 

私の会社は今倒産の危機です。そのため私の仕事も半減しています。ボーナスも出たり出なかったり。ボーナスは出なくても仕方ないですがこれから先もできれば定年まで働きたいと思っている会社です。なので暇な時間を見つけては同じ部署のAさんと一緒に会社の中でできる仕事を探しては進めています。

社内の個人情報ゴミの処分、小さい修繕(以前リフォーム会社をやっていたのでちょっとできます)、経営コンサルタントのかたからの情報収集、その他他部署の方が手が回らないことの代行。

 

 いつも私と一緒に動いている同じ部署のAさん。ある日の夕方、別の部署の長(女性)から呼び出され言われたそうです。

 

「あんたたち最近何やってんの?やたらゴミ捨てたり会社の修繕したりなんか自分の部署以外のことやってんのがやたら目につくんだよね。自分の部署の仕事もしないで何勝手なことしてんの?部署に残ったBさんに全部仕事押しつけて。そんなにひまならあんたの部署2人減らしたらいいじゃん」

 

そんなことを言われたAさんはショックのあまり何も言えなかったそうです。それを言われたのが私でもその勢いで言われたら何も言い返せないかもしれません。

 

その事件があった翌営業日の朝、Aさんは涙を浮かべながら私に話してくれました。

「こんなこと聞いたらすごくやる気をなくしちゃうかもしれないけど」と前置きをして。

 

それを聞いて、それはもちろん怒り爆発ですよね。はじめはもう怒りしかありません。

丸1日怒りしかありません。聞きつけた職場の仲間が慰めに来てくれたりもしました。

 

1日経ち、自分たちのやってきたことがそんなに的外れなことだったか、人から怒りを買うようなことだったか、と自問自答しました。が、最終的にあちらの言っていることがおかしいのでは??と今は思います。

 

・自分たちの仕事が半減したので空いた時間をゴミの片付けなど社内で普段できないことに当てるのがなぜいけないのか。(もちろん上司である事務長の許可はいただき、やってくれと言われたのでやっています)仕事が半減したら暇なまま自部署にこもっていればよかったのか?→そんなはずはない。

 

・自分の部署の仕事をやっていないのではなく、以前より集中して早く仕上げる努力をしている。書類を見ていただければ部署内でボーっとしているBさんと同じだけこなしていることはわかるはず。

 

・会社でコロナ対策のついたてなどを業者に任せず自社で作って何が悪いのか。それを作る役を忙しい事務次長の代わりに時間がとれる私がやって何が悪いのか?(事務次長に許可をもらい依頼されてやっています)経営が傾いているときに高いお金を出して施工業者にやってもらえばよかった?→そんなはずはない。

そもそも作業場所は私の部署の扉を出たところで、作業するときは「外にいるから何かあったら呼んで」とBさんたちに声をかけて出ますし。

そもそもBさんは常に自分の仕事しかしない、人を思いやる気持ちを持たない人材で、みんながいる環境だと自分のことだけやって「早退していいですか」と言い出すタイプ。今はみんなが出払うことで電話にも出ないといけないし他部署の人が来たら対応しないといけなくなり、それでやっと他の常勤職員に近い仕事ができている(とはいえ留守を預かってくれていることは感謝してます!)

 

・暇なんだったら二人減らせとなぜあなたにいわれないといけないのか。その方は人事部長でもないですし、1週間ほど前に経営陣よりクビを宣告されたような方(以前より私やめると職場内で言い回っており、大事な事業が始まる前に辞めてくれないかと経営陣より肩をたたかれたのが1週間ほど前、転職先が決まらないからとふてぶてしくも居残った!)

 

そのようないわくつきの方の言うことなど気にしなければいいのですが。多分Aさんも私もその「いわくつき」と同じようなことを思っている人が数名職場内にいることはうすうす感じているんですね。

だから不安になり、これから今まで通りのことをしていていいのか心配になっているのでしょう。私も間違えていることがあれば正していく気持ちはありますが、今回の場合は・・まあBさんにねぎらいと感謝の言葉をよりかけるぐらいでしょうか。

今日は以前読んだ本を読み返しました。

 

そこには忍耐力が欠如したときの対処法が書かれています。
「自分の目標や願望に心を集中し、その鮮明なイメージを心に浮かべること」とあります。
 
今の私の目標や願望とは、「会社を再建させ今一緒に働いている仲間たちとこれからも働き続けること」であり「さらに会社やお世話になった上司に貢献する」こと。そして
「会社が今までにない成長を遂げること」もイメージしています。
 
なのでこんなにすぐめげるわけにはいかないですし、足を止めるわけにはいかないんです。職場の仲間には「出る杭は打たれるっていうでしょ。杭が出たから打たれたんだよ。でもね、出過ぎた杭は打たれないんだってよ」と明るく慰められました。
 
一生懸命仕事をし出してから親しくなった仲間です。
心強い仲間です。
負けません。