strawberrychocotan’s diary

我が家は40代の母、小学生二人(小5息子、小2娘)、食いしん坊犬さくら(ジャックラッセル)の3人と1匹家族。

宿題ウォーズ 2020/8/31(月)~どん底から這い上がりブログが元気をくれたの巻♪~

今日もご覧いただきありがとうございます。

今日はいつも私のブログを見てくださっている方から昨日の記事にコメントをいただきました♪この場を借りてお礼いたします、ありがとうございます♪

このブログを見ていただき、少しでも気持ちが動いた方、いらっしゃいましたら、お気軽にコメントお願いいたします。大変励みになります♪

 

そもそもがこのブログを始めたのは2020年(今年)6月4日。

始めたきっかけを正直に話せば「これからの時代、ネットで情報発信していく技術がないと老後の生活がままならない」と思ったのが一つ、「現在の職場で5年間スキルアップしたにもかかわらず、倒産の危機で収入すらままならない。他に仕事につながる知識を持たなければ」と思ったことが一つ、「専門職でそれなりに収入があるはずなのに外食も買い物もためらうような、親の面倒をみる金銭的余裕もないような生活って。しかも時間の拘束だけは多く、子供の夕飯の時間に帰れないこの生活って」と思ったのが一つ。

 

我が家はシングルマザーの私、子供二人と、犬1匹。

私が離婚したのは上の息子が5歳、下の娘が2歳の時でした。全て元夫の都合です。

子供たちを保育園に通わせつつ仕事を探し(その当時夫の自営の仕事を手伝っていたため)職に就きました。

職場の上司にいじめられ、2ヶ月ほどで辞職しました。(その職場の他部署の人によると、その上司は人格に結構問題のある方のようでした)

必死で転職先を探し、現在の職場に就職しました。そこにも問題のある方が一人。

その方以外もう二人の方は問題なく関われる方でした。

まもなく問題ない方のお一人が定年退職(T_T)

そしてもうしばらくして問題ない方のもう一人が産休に!!

残されたのは問題のお方と私と補助で働いている事務の方(T_T)

問題のお方はうるさい割に仕事はやらずな方で(^^;)私は5時上がりの日でも毎日帰りは6時半、7時、7時半・・・

 

市からのサポートでヘルパーさんが頼めましたが(月12回ぐらい)4人の方が代わる代わる来るので相当ストレスでした。自宅の中に他人が入るってこんなにストレスなんだ!!!と思い知らされました。キッチン用品や洋服のしまいどころがわからなくなる、家事の違いで口出しされる、プライベートなことを話さざるをえなくなる、ヘルパーさんがいる時間帯は母は仕事が終わっても帰れない(そういうシステムだったので)、帰ってきてもヘルパーさんのおしゃべりに付き合わざるを得ない・・などなど

 

それでも歯を食いしばって仕事をせざるを得なかったので、産休の彼女が帰ってくるのを待とうと思っていました。しかし・・いよいよ問題のお方と事務さんが抜き差しならぬ状態となり(T_T)職場中で話し合いした結果、問題のある方に辞めていただくこととなりました(^^;)

 

辞めていただくいただくタイミングは、産休の彼女が戻ってくるタイミングだったため、なんとかひとりぼっちは避けられましたが(^^;;;;;)いやあ、綱渡りです!

 

そんなこんなの最中、私の両親がボケました!

ふたりで自家用車に乗っていて大事故を起こし、本人たちそれも覚えていない状態でした。その事故で人にけがをさせなかったことは幸いですが、金額的には大損害(トータル200万近い)で、それも保険が下りるかわからないとのことでその調査で1ヶ月近くかかったでしょうか。最終的にはすべて保険がおりました(*^_^*)

 

両親はこれ以上実家に二人暮らしは無理な状態でした(主治医からもそう厳しくいわれました)しかし自宅を離れたくないという両親を半ばだますようにしてサービス付き高齢者住宅に入居させました。

高齢者住宅のお金を何とかしなくてはなりません。

実家を片付けつつ、貯蓄していたのか叔母たちと一緒に探しました。

結局貯蓄は見つかりませんでした。出てきたのは毎月の年金のあまり程度のお金。

年金とそのわずかなお金だけでは毎月の入居金は到底まかなえません。

そこで早急に実家を借家にする必要がありました。

私、70代の叔母ふたりで実家を片付けました。膨大なゴミがでました。

資産となるものは全くなく、本当に家中ゴミしかない・・・。4LDKの家まるごと。

あと残るは高齢のネコ(たっくん推定13歳)

母がかわいがっていましたが、母はネコ飼育可の高齢者住宅への入居を拒否しました。

我が家はその時建て替え中(2世帯で住むことも想定し)でアパートに仮住まいでした。

犬がいるため、ネコは連れて行けません。叔母も無理といいます。

仕方がないので、私が週1回実家に行き、えさと水を与えることにしました。

(高速を使って1時間弱の距離です)

私の家が完成したら一緒に暮らせると思い、毎週ご飯とお水を替えにいきました。

保育園児の子供二人を連れて。

 

あるとき行ってみると息子が「ひゃ~~」

目線の先を見ると、実家の高級そうなソファーの上にたっくんのうんちが25セットほど。「ひゃ~~」です、ほんとに。ネコトイレが満タンになってしまったらしく、たっくん器用にソファーの上にうんちを25セットしておりました。

そんなソファーも廃棄しないと借家にできないので、うんちを片付け、市の粗大ゴミに持って行ってもらいました(担当の方、ごめんなさい(T_T))

シルバー人材の方にもゴミの片付け手伝ってもらいました。

 

その翌週、またたっくんの様子を見に実家へ。

「たっくん、たっくん」呼んでも返事がありません。胸騒ぎがしました。

実家に駆け込むと、たっくんがリビングで横たわっていました。

死んでいました。

ご飯はたくさん残っていました。でも・・水場がすべてふさがれていました。

シルバーさんが積み上げたゴミによって。

「ごめんね、たっくん、あと何週間かでうちに引き取ってあげられたのに」

 

お金があればペットホテルに預けることもできたかもしれません。

私たちが安アパートに暮らしていたがためにあの子は死んでしまいました。

 

それからは、オークションサイトに出品してみたり、FXをかじってみたりしましたが、どれも私にとってはお金にはなっても楽しくはなかったんです。

 

で、ブログってどうなんだろう?とはじめてみたんです。ウェブの世界をちょっと勉強したかったですし。

これが楽しいんですね♪みていただいた方からスターがもらえる♪コメントまで貰える♪♪

仕事から帰ってブログをかくのが楽しみになりました。時間がたりないのが困りものですが。そしてまだ一銭の収益にもなっていませんが。

 

これからもちょっとでも気持ちが動いた方いらっしゃったらスターいただけるとうれしいです。そしてコメントもさらにうれしいですのでお待ちしています♪